こんにちは!!
SHINEトレーナーの阿部です。
昨日で24時間TVも終わり、いよいよ夏も終わりに近づいてますね!!
学生の方々は宿題は終わってますか??私は毎年最終日にやるタイプでした😂
小学生の時には、母に読書感想文を書いてもらい、なんとか終わらせた事もあります。
とても大変でした💦
皆様、計画的に毎日コツコツをお奨め致します。。
 
さて、またまた私事ですが、最近電車に乗る事が多くなり、本を読むようになってきました。
とても有意義な時間ではありますが、首や肩に疲れを感じることが多くなりました💦
そこで本日は、姿勢について、
その中でも特に多い「猫背」についてお伝えします!
 
 
まずは自宅で簡単にできる猫背チェック法を紹介しておきます。
 
手順①:壁を背にして立つ
 
手順②:頭、背中、お尻、かかとの4点を壁にくっつける
※ この時に、身体の力を抜いて自然な状態で立つようにしてください。
 
この姿勢をとった時に、以下の3点をチェックしてください。
 
1 壁から頭が離れてしまった
2 壁からお尻が離れてしまった
3 壁から頭やお尻は離れなかったが、どちらかが離れていたほうが楽に立てる
 
上記チェック項目で【1】と【2】にのどちらかにチェックがついた場合は、あなたは既に猫背である可能性が高いです。【3】にチェックがついた場合は、あなたは猫背予備軍である可能性が高いです。
 
猫背になる原因として最も考えられるものが、長時間同じ姿勢でのデスクワーク(PC作業)と、スマホ操作です!
 
デスクワークでは、肩が内側に入った前かがみの悪い姿勢になりやすく、この姿勢が日頃から続いていると、背骨や骨盤の歪み&筋肉の衰えの原因になり、結果として猫背になってしまいます。
 
また、長時間のスマホ使用は、多くの人が画面を覗き込むように首が前傾になった姿勢をとると思います。この姿勢が習慣化すると、先ほどと同様の理由で猫背を引き起こす原因になります。
 
 
背骨が丸まっている姿勢(猫背)をとり続けることは、肩こりや首の痛み、頭痛の原因になることがありますが、それだけではなく、背骨を通っている自律神経を圧迫しやすく、神経性の腰痛になるリスクも高まります。
 
本日は隙間時間で、姿勢を改善できる運動をお伝え致します。
手順は以下の3ステップで、椅子に座りながらおこないます。
 
① まずは、あごを引き&頭を下に向け、両手を前に伸ばしていきます。その姿勢で10秒間キープ。
※ 肩甲骨を伸ばすことを意識します。また肘は肩と同じ高さでキープ。
 
② 次に、頭を正面に向け、その状態で肘を身体の後ろに向かって引いていきます。肘をひききったら、その姿勢で10秒間キープ。
※ 胸をしっかり張る
 
③ 最後は、先ほどの状態から肘の高さは変えずに、そのまま手の平を正面に向けていきます。その姿勢で10秒間キープ。
※ 肘を曲げた状態でバンザイするような姿勢
 
この運動をデスクワークの隙間時間などに、1日3セットを目安に行ってみて下さい。
 
ストレッチや筋トレで、姿勢を治す事ができます‼️
また、普段から姿勢を崩さない座り方や、スマホなどを見過ぎないなども大事ですね!
 
姿勢にお困りな方、ぜひご相談下さい!