見出し・中

こんにちは☀️
SHINE
トレーナーの大谷です!

 

本日は金曜日!

そうです!

『華の筋曜日』華筋の日です😌✨

 

梅雨明けにも近づき、日に日にビールが美味しい季節になってきました🍻

そんな本日も、仕事終わりに飲みに行く予定の方も多いのではないでしょうか?

 

しかし!ちょっと待ってください!

 

アルコールが身体にもたらすデメリットや気をつけることを知ってから、本日は嗜みに行っていただけると嬉しいです😌✨

 

以前阿部トレーナーからもアルコールについて話しているのでそちらも併せてご確認ください

 

まずトレーナー目線のアルコールについてのデメリットですが

一つは「カロリー」です。

 

アルコールには1gあたり7kcalのカロリーがあります。

例えば5%のビール中ジョッキ(500ml)に含まれているアルコールのカロリーは175kcal

そこに加えて糖質のカロリー(60kcal)もあるのです。

そしてなによりこのアルコールのカロリー最大のデメリットは

「エネルギーとして使えない」という点です。

食べ物のカロリーとは違って、燃やせない溜まるだけのカロリーということですね🤔📝

 

そして二つ目はストレスホルモンの分泌による「筋肉量の減少」です。

 

アルコールを摂取すると「コルチゾール」というストレスホルモンが分泌されます。

このコルチゾールが筋肉を分解させてしまい

せっかくハードにトレーニングをしたのにそれが台無しになってしまいます😓

特にトレーニングした日は筋肉の合成が活発になっているのでトレーニングの日だけでも控えてみましょう。

 

このお話しだけでもお酒を飲む気が薄れたのではないでしょうか🤣

 

それでもどうしても飲みたい時や飲まなくては行けない場面では以下のことに注意してみてください😌✨

少しでも太りずらくなります

①蒸留酒を選ぶ(ウイスキー、焼酎、ウォッカ、泡盛)

1杯飲んだら同じ量の水を飲んでから次へ

③太らないつまみを選ぶ

 

特に③に関しては気になる方もいらっしゃると思いますのでまた別の記事でご紹介いたします😁

 

本日も長くなってしまいましたが最後までお読みいただきありがとうございました!

 

本日はビールのジョッキではなく

ダンベルを握っていきましょう🔥