こんにちは!
SHINEトレーナーの阿部です💪
 
今週は暑くなったり、寒くなったりで服装に困りますね💦
体を冷やさないように気をつけましょう‼️
 
さて、本日は体内の水分についてご紹介します!!
 
人間は水さえあれば1ヶ月近く生きる事ができるといわれています。しかし、水が全く飲めない状態になると、4日ほどで命を落としてしまいます💦
 
それもそのはず、人間の身体は成人で体重の約65%が水分でできているのです😳
 
喉の渇きを感じた時は体内の水分が約2%失われており、運動能力が低下しはじめます。
これが3%になると、頭がぼんやりしたり、食欲不振に襲われます。
さらに5%になると疲労感、頭痛、眩暈などの脱水症状が起きます。
そして、10%以上になると痙攣など起こり非常に危険な状態になります😱💦
 
なので、水分は早め早めに補給する事が大事なんですね‼️
 
水分の役割は様々で、血液として酸素や栄養分を運んだり、体温調節、老廃物の排出などに必要です。
 
では、体内を水不足にしない為には1日どれぐらい飲めばいいのでしょうか、、。
 
ちなみに1日に体外に排出される水分量は、尿1,500ml、汗500ml、便100ml、呼吸300mlで、約2,400mlになります。
 
そこを考えると、1日に2,500mlくらい飲めばオッケーということになりますね😃
さらに普段の食事(固形物)からでも、約1リットルくらいは水分をとれてますので、最低でも1.5リットル飲めれば良いです!!
 
1.5リットル以上飲むのが大変という方も多いと思います。
そんな時は、お食事に汁物を入れたり、こまめに一口飲むようにするなど、少し工夫すると良いと思います!!
 
夏に脱水症状にならない為にも、今のうちにお水を飲む習慣をつけていきましょう👍