こんにちは!
トレーナーの阿部です。
 
気持ちの良い陽気が続いていますね☀️
やっと散歩が気持ちいいと思えるようになってきました😊有難いですねー!!
 
さてさて、春は美味しい物がたくさんありますが、皆様は外食などでついつい食べ過ぎてしまった経験はありますでしょうか?
お腹がいっぱいなのに、何故かデザートを頼んでしまったり、締めで麺を追加したりしていませんか??🤤🤤
 
本日はそんな食べ過ぎてしまう理由について、お伝えします‼️
 
私も経験あるのですが、バイキングなどの食べ放題で限界まで食べても、スイーツ🍰を見たら、なぜか取りに行っていた、、なーんて事がありました😅
よく「別腹」なんて言いますが、胃は1個しかありません💦当たり前ですが、、。
 
では、なぜ食べれてしまうのか??
 
これには脳の働きが関係しています!!
 
簡単にお伝えしますと、実際の胃の満杯状態と、脳が感じる満腹は違うんです‼️
 
ある程度、食べ物が胃に溜まってくると、脳の満腹中枢が感じとり「満腹だ」と指令を出します。通常だと、ここで食事をやめれます。
 
しかしその状態でも、「うわ、美味しそう」「あれ食べたい」などと思った瞬間に、今度は脳の摂食中枢から「食べるぞー」と胃に指令がいってしまいます😂💦
摂食中枢が満腹中枢に勝ってしまうと、なんと胃が動いて食べ物を腸に押し出してしまい、若干のスペースを空けてくれるのです!
スペースが出来ると、脳もGoサインを出し、新たに食べる事が出来てしまいます💦
有難いやら、迷惑やらですね、、。
 
ちなみに摂取中枢は、過去の経験や記憶も関わっています。
例えば「あのパフェが美味しかったなー」と思っていたら、違うパフェでも見たら別腹モードに入りやすいです。脳が味を記憶してるからですね、、。
 
ダイエットをしてない方でも、食べ過ぎは胃や腸の消化器官が疲れてしまいますし、太りやすいなど、様々なデメリットがあります💦
常に腹八分目にしていきたいですねー☺️